2018/03/26
H-D ’52 PANHEAD CHOPPER
 




カスタムが終わり、リニューアルした

メタルワークス先輩のパンヘッドチョッパー!



また見せてくださいよ~っ!

と、お願いしていたら乗ってきてくれました。

ありがとうございます!!



2連ライトのフロントフェイスと

ワンオフのガソリンタンク、

シーシーバー、ハンドル等など・・・

個性がひかる仕上がりでした!



ワンオフパーツの全てを

自分で作ってしまうなんて、

なかなか個人では難しいですよね。



僕なんて、ちょっとボルト位置が違うだけで

困ってしまうもんです。(笑)



ワンオフ品の仕上がり具合は、流石、鉄のプロ!

見どころ満載なパンヘッドチョッパーでした☆






2018/03/23
Mr. CASANOVA 2018 1st COLLECTION
''EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE''
EXHIBITION At ☆Gusset☆
 








Mr. CASANOVAの2018 1st コレクション、

"EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE"

EXHIBITION at ☆Gusset☆



''ACID JAZZ''をテーマに

デザイン、構築されたコレクション。



映画や音楽などのカウンターカルチャーを

根底に置くMr.CASANOVAらしさのある

こだわりのアイテムです。



カウンターカルチャーとは

1960年代から70年代に出てきた言葉で

既存の、あるいは主流の体制的な文化に

対抗する分化のことを指します。



1969年のウッドストック・フェスティバルや

ニューシネマに位置する映画文化等。



当時のそれらは社会への反抗を描いたものが多く、

社会との対抗文化となっていきました。



それらのカルチャーをイメージソースとして

作り上げたアイウェアは

他には無い個性がひかっています。



是非、一度手に取ってつけてみて欲しい

アイウェアとなっています。



また、今回はTOKYO No.1 SOUL SETの

ギターボーカル、渡辺俊美氏が結成したバンド、

「THE ZOOT16」とのコラボレーションモデルも

発表されています。



コレクションモデル、コラボレートモデル共に

☆Gusset☆ 店頭にてご覧いただけますので、

ご興味のある方は是非期間中にご来店くださいませ!



なお、ご来店いただきましたお客さまには

Mr.CASANOVAオリジナルステッカーを

プレゼントさせていただきます。

宜しくお願いいたします。



Mr. CASANOVA
2018 1st COLLECTION
''EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE''
EXHIBITION At ☆Gusset☆

2018年3月21日(水 祝日) - 3月25日(日)



2018/03/18
Mr. CASANOVA 2018 1st COLLECTION
''EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE''
EXHIBITION At ☆Gusset☆
 






Mr. CASANOVAの2018 1st コレクション、

"EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE"

EXHIBITION at ☆Gusset☆



1980年代にイギリスのクラブシーンから派生した

ジャズの文化である''ACID JAZZ''を

フューチャーしたコレクション。



1960年代、70年代のJAZZ、SOUL、FUNKへの

オマージュを込め、様々なジャンルを消化して

踊れるサウンドを作り上げていった

音の匂いをアイウェアに落とし込み、

表現したコレクション内容です。



また、今回はTOKYO No.1 SOUL SETの

ギターボーカル、渡辺俊美氏が結成したバンド、

「THE ZOOT16」とのコラボレーションモデルも

発表されています。



コレクションモデル、コラボレートモデル共に

☆Gusset☆ 店頭にてご覧いただけますので、

ご興味のある方は是非期間中にご来店くださいませ!



なお、ご来店いただきましたお客さまには

Mr.CASANOVAオリジナルステッカーを

プレゼントさせていただきます。

宜しくお願いいたします。



Mr. CASANOVA
2018 1st COLLECTION
''EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE''
EXHIBITION At ☆Gusset☆

2018年3月21日(水 祝日) - 3月25日(日)




2018/03/15
RUDE GALLERY BLACK REBEL
ARROW
 

レザーのカシミヤと呼ばれる

ディアスキンを使用したシングルスタイルの

レザージャケット「ARROW」。



ディアスキンは天然素材の中でも

最も優れた 強度・軽量感・ドレープ性・

フィット感・通気性が備わっていると

言われています。



スッキリとしたタイトなシルエットに

美しいパターンライン。



ディアスキンの素材と相まって

素晴らしいジャケットに仕上がっていると思います。



最初は少しマットな質感で、

着るほどに光沢を放ち、

馬革や牛革のワイルドな経年変化とは

また違った風合いを楽しむことができます。



RUDE GALLERY BLACK REBELを代表する

レザージャケットですので、ご興味のある方は

是非ご試着くださいませ。



宜しくお願いいたします。




RUDE GALLERY BLACK REBEL OFFICAL WEB SITE



2018/03/12
LOST CONTROLのオリジナルデニム
 





LOST CONTROLの

オリジナルデニムファブリック。



深く入った濃紺の

インディゴ染めのタテ糸と

茶けた色合いに染められた

ヨコ糸を使用して綾織に

丁寧に織られたこだわりのデニム生地。



最初の表情は

その色味からか

シャキッとしていて、

スッキリとした印象だと思います。



それから穿き込むと、

タテ糸とヨコ糸のオリジナリティのある染め方から

独特の男らしい色落ちを魅せてくれます。



デニムという生地は

染め方のバランスをはじめ、

綿の個性、織り方、穿き方等々、

様々な要因で多くの表情を魅せてくれます。



同じデニムパンツでも

穿く人の頻度や穿き方、動き方、環境。

洗う頻度等によって色落ちは大きく変わります。



LOST CONTROLのデニムパンツも

画像のような色落ちは、近くはなるにせよ、

このデニムパンツを穿き込んだ人によるもの

でしかありえません。



それだけに、

作り手がこだわり抜いたデニムパンツを

自らの手で仕上げて良く工程は

とても楽しく思います。



だからこそ、

作り手の想いを込めて

作られたデニム生地のもの。



色落ちを楽しむために

頻繁に着用できるクオリティやデザイン性など、

こだわってチョイスするべきではないかと思います。



穿き込むデニムパンツを選ぶときは

「これだ!」という一本を選びたいものです。



LOST CONTROL OFFICAL WEB SITE



2018/03/05
GERUGA
RIDERS JKT TYPE-02 <HORSE-HIDE>
 
最近着用率の高い

GERUGAライダース TYPE-2。



「ほんとそればっかり着ているな。」と、

言われそうなくらい着用してます(笑)



テーラーメイドな

カッティングを施された

GERUGAのライダースは、

従来の多くのライダースに見られる

平面的なパターンではなく、

立体的で、人間の体の丸みを意識した

フィット感がありつつも動きやすい

パターンに構築されています。



使われている革は

1.1mm厚のホースハイドを

フルベジタブルタンニン鞣し

+水性顔料。(BLKとBLUE)



これはホースハイドの鋭い光沢と、

強い紫外線による変色を防ぐために

耐光堅牢度を考えての仕様です。



この素材と仕上げの多くは

重量感と硬さが気になりがちなのですが、

先に上げたGERUGAの職人的な

パターンメイキングにより

素晴らしい着心地が得られています。



持つとある程度の重さを感じますが、

着るとすごく楽といった感じです。



小ぶりなアームホールや

やや前振りに設計されたアームで

腕を前に伸ばしやすく、

前傾姿勢を取りやすいところも

GERUGAらしさのあるこだわりです。



バイクが大好きなGERUGA。



やもするとバイク着と

思われがちがもしれませんが、

タウンユースとライディング時の

過酷な状況下に耐えうるクオリティとの

せめぎ合いにて構築されているそれは、

ファッションのみにとらわれた

レザージャケットとは一線を画す

男のジャケットに仕上がっていると思います。



これから、もっともっと着て、

自分の一張羅に仕上げていきたいと

思わせてくれるアイテムです。




GERUGA OFFICAL WEB SITE



2018/03/05
USDM Jam Ver.11


USDM Jam イベントが開催されるそうです!

今回は三重県津市藤方にある

津ボート駐車場での開催となるそうです!



3月25日(日)10:00よりスタートですので、

ご興味のある方は是非!



面白そうなイベントですよね~!

カッコいい車がいっぱい並んでいそうです☆



魅力的なイベントである反面、

騒音や路駐等の近隣の方への

問題もあるかと思います。



こういったイベントを毎年開けるよう、

マナーをきっちりと守りつつ楽しみ、

また次回も楽しめる様にできたらいいですね。



USDM Jam Ver.11
2018年3月25日(日) *雨天決行
三重県津市藤方637 津ボート駐車場
10:00 start / 15:00 end
入場料 ¥1,000-

駐車場での開催ということもありまして、
イベント見学者用の駐車場は無いそうです。
公共交通機関等をお使いください。


USDM Jam OFFICAL WEB SITE



2018/03/03
KENICHI ASAI & THE INTERCHANGE KILLS



浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS
『Ginger Shaker』MUSIC VIDEO(Short Ver.)



浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS
ライブ映像ダイジェスト

ベンジーこと浅井健一氏が在籍するバンド、

KENICHI ASAI & THE INTERCHANGE KILLSが

松阪のライブハウスM'AXA(マクサ)に

やってきます!



これは行きたい!

と、思いながら、

すぐに日程を調べると、3月21日(水)。



やった!平日だ!

休みを取っていくぞ~っ!



なんて思ったのもつかの間、

祝日なんです・・・。

もちろん祝日は、私は仕事でございます。



都合の合う方!

羨ましい限りでございます。

是非とも土産話をお願いいたします。



KENICHI ASAI & THE INTERCHANGE KILLS
Sugar Days Tour 2018
AT M'AXA
2018年3月21日(水)
17:30open/18:00start


SEXY STONES OFFICAL WEB SITE