2018/09/24
LOST CONTROL / WALLET CHAIN  









LOST CONTROLが手掛ける

ウォレットチェーン。



型の段階で

全てのパーツの表面を

特殊な手法で荒らし、

マットな質感に抑えることで、

鉄製のインダストリアルパーツの様な

無骨な表情を見せてくれています。



細かな配慮をしながら、

シルバーアクセサリーの枠に捕らわれない

独自のクオリティの求め方は、

LOST CONTROLの背景やこだわりを

たっぷりと感じさせてくれます。



男らしく無骨なアイテムですが、

さらりと身につけて頂きたいチェーンに

仕上がっています。



店頭にて展示しておりますので、

ご興味のある方は是非、手にとって見てください。

宜しくお願いします。
 

2018/09/20
The Birthday シングル 「青空」  

The Birthday「青空」
MUSIC VIDEO



The Birthdayの

2018年2枚目となるシングル。「青空」

ミュージックビデオが公開されています!



シングルの発売日は10月10日(水)。

初回限定版もあるようですよ♪



ご興味のあり方は

是非ご覧になって見てくださいませ。

 

2018/09/19
Z900RS・Z900RS CAFE PV  

Z900RS・Z900RS CAFE PV




カッコいい~

カフェスタイルもいいな。
 

2018/09/12
GERUGA / リップストップとナイロンパーカー  













GERUGAのキルティング

コットン / ナイロン パーカーに使われている

リップストップ生地に注目してみたいと思います。



ミリタリーやアウトドア、

スポーツウェア等がお好きな方は

この格子柄の生地を目にした事がある方も

多いのではないでしょうか。



リップストップとは

破れ・裂け防止のために、

素材に糸やナイロンの繊維を

格子状に縫い込んだ生地のことを指します。



第二次世界大戦中にアメリカが

戦闘服やパラシュートの耐久性を高めるために

開発した繊維技術が始まりの生地で、

以降、様々な素材で試行錯誤され、

コットンのみ、ナイロンのみや

混紡されたりして製作し続けられています。



ナイロンを編み込むと、

飛躍的に耐久力が増すことも特徴的で、

GERUGAが採用したコーデュラナイロンと

コットンのリップストップ生地は、

最高ランクのスペックであると言えます。



リップストップ生地のメリットとしては、

軽くて丈夫。



さらにその製作方法から

当然破れたり、ほつれたりし難く、

いったん切れ目が出来ても

裂け目が広がっていく範囲を

最小限に留めてくれます。



また、ナイロンが使用されていると、

生地に水を含みにくいので、雨にぬれても

急激に重たくなったりし難いところも利点です。



近代的な生地とは言えませんが、

アナログでありながらハイスペックな生地は

身近な生活にマッチして、

お勧めの生地であると思います。



GERUGAはそんな生地を用い、

「らしさ」を感じさせる仕様で、

フード付きジャケットを製作してくれました。



デザインやパターンを大切にしながらも、

その生地やアイテムの根源を大切にする

ギアとしての洋服作り。



GERUGAの姿勢を垣間見る

こだわりがつまったアイテムだと思います。
 

2018/09/11
NUMBER (N)INE
OFFICAL WEB SITE リニューアル
 


NUMBER (N)INEの

オフィシャルホームページが

リニューアルされております。



2018A\秋冬コレクションの

イメージムービーが流れ、

ブランドの世界観が映し出されています。



ご興味がございましたら、

是非チェックしてみてください。

宜しくお願いします。











NUMBER (N)INE OFFICAL WEB SITE
 

2018/09/08
ROUGH AND RUGGED  








ROUGH AND RUGGED。



2000年に自社ファクトリーを立ち上げ、

サーフボードのシェイプを開始した榎本氏が

自身のバックボーンである、モーターカルチャー、

サーフカルチャー、ミリタリーカルチャーの要素を

クロスオーバーさせながら物作りを提案するブランド。



ぶれない芯を持ちながら、

新たなものを生み出し続けるラフアンドラゲッド。

流行や、古き良きにリスペクトをしながらも、

自分たちにとって大切な物を創造し続けています。



情報が多くなった現代社会において、

流行を追い続けることに意味は無く、

自分自身の核となるカルチャーを突き詰める、

唯一無二なスタイルはとても魅力的です。



WEBサイトやSNS等、

本当に便利なものではありますが、

このローカルでスタイルのある雰囲気は

実際に手に取って感じてもらうのが一番だと思います。



2018秋冬コレクションもスタートしておりますので、

ご興味のある方は、是非ご来店くださいませ。

宜しくお願いします。
 

2018/09/06
ADDICT CLOTHES -JAPAN-
COLOR LEATHER JACKET
 






ADDICT CLOTHE JAPAN が提案する

カラーオーダーシステム。



ADDICT CLOTHES JAPAN として

製品、サービスを向上させるためのシステムで、

お客様ひとりひとりに合わせて

ADDICT CLOTHESが提案する

カラーレザーを基本に、

ADDICT CLOTHES JAPANの

定番的なジャケットの中から

お客様のご希望のカラージャケットを

製作させて頂くといった内容になります。



昨年までのADDICT CLOTHESの

販売対応方法から変化し、

よりお客様に楽しんで頂ける、

面白いシステムだと思います。



カラーバリエーションにつきましては、

基本カラーが下記の通りとなります。



----------------------------------------------------------

SHEEPSKIN
DARK BLUE, VINTAGE BLUE.

HORSEHIDE
BROWN.

KIP LEATHER
BLACK, DARK BLUE, VINTAGE BLUE.

----------------------------------------------------------



左に紹介した画像は製作イメージで、

こちらを参考にして頂きながら、

自分に合ったカラーレザーを

チョイスして頂ければと思います。



例えば、ホースハイドのブラウンで

AD-10 / BMCジャケットとか、

キップレザーのダークブルーで

AD-04 / レジスタンスジャケット等、

考えているだけで魅力的でしょう?(笑)



ADDICT CLOTHESファンとしても

楽しい企画ですので、ご興味のある方は、

是非、ご検討くださいませ。
 

2018/09/02
THERE / BELT
 






THERE の2018秋冬コレクションで

発表されたレザーベルト。



強いこだわりを感じながらも、

しっとりと馴染むデザインワークは

THEREらしいなと感じています。



使い込むほどに、

その方に合った馴染み方をするベルト。



そのパーツ構成はシンプルで、

バックルと細長いレザーが1枚のみ。



単純にも見えるそれらにも、

実は奥深い背景があり、

使用し続けたときの違いには

明らかなものがあります。



シンプルなものほど、

その素材や工程、

目利きや技術が大切になります。



さらにはデザインが入ってくるわけですから、

実は「カッコいい」仕上がりにするのが

難しいアイテムだと思っています。



THEREのベルトの製作は、

ベルト職人のTHUGLIMINALが手掛けており、

THEREのイメージを忠実に形にしています。



是非手に取って使ってみて欲しい

とても魅力的なアイテムです。