2018/02/17
ADDICT CLOTHES -JAPAN-
ENGINNER BOOTS
 
履きなれたエンジニアブーツを

馬毛のブラシで少し磨いてあげました。



毎日の埃が付着して、

くすんでいた表面に光沢が現れて、

ニヤリと笑ってしまいました(笑)



良いレザーの良い品は

使うほどに味が出て、また使いたくなる。



こんなマテリアルは

そうは無いんじゃないかと思います。



良いレザーアイテムを購入することは

やはりハードルは高くなってしまいますが、

その分、長く愛用していただけるのでは

ないかと思います。



レザーアイテムを選ぶときには

どんな雰囲気に変化していくのか、

想像しながら選択すると、

また楽しみが増すような気がします。




ADDICT CLOTHES OFFICAL WEB SITE



2018/02/13
SUNDINISTA EXPERIENCE DENIM
 


チバユウスケ氏がプロデュースする

SUNDINISTA EXPERIENCE。



それぞれのアイテムに

チバユウスケ氏の思いが込められ、

ひとつひとつをじっくりと見ていくと、

ファッションアイテムとはまた違った独自の感性が

盛り込まれていることに気づきます。



デイリーウェアとして普及している

デニム素材のアイテムを見ても、

男らしくかつスタイリッシュな

デニム自体の面構えを見せつつも、

12.5ozと、穿くと程よく柔らかで、

ライブパフォーマンス時にも重宝しそうな

クオリティに仕上がっています。



どの目線で最高のパフォーマンスを目指すのか。

ブランドや作り手によって様々ですが、

SUNDINISTA EXPERIENCEからは

チバユウスケ氏の洋服への、

音楽へのこだわりを垣間見る事が

出来るように思います。



数量が限られた限定的な洋服たちですが、

ご興味のある方は是非手に取って

見て頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。



SUNDINISTA EXPERIENCE SESSION 10
PHOTO GRAPHY by 新保勇樹





2018/02/09
SUNDINISTA EXPERIENCE
SESSION 10
 
2/11(日)にドロップする

SUNDINISTA EXPERIENCE。



RUDE GALLERYとの

コラボレートマリアスカジャンをはじめ、

魅力的なアイテムが店頭に並びます。



10回目を迎えるセッションの模様は

こちらのリンクからご覧ください。




SUNDINISTA EXPERIENCE SESSION 10
PHOTO GRAPHY by 新保勇樹





2018/02/06
BONE FREE
 



Bone Free Motorcycle Show.

みんなモーターサイクルライフを

楽しんでいるようで、素敵なイベントですね~!



新旧問わず、

様々なバイクが並び、

純粋に楽しめる感じがします☆




2018/02/04
ADDICT CLOTHES -JAPAN-
AD-08 GRANADA JACKET
 











ADDICT CLOTHES -JAPAN-
ホームページブログより


過去、ホースハイドとキップレザーで

展開していたグラナダジャケットが、

パターンや仕様を変えてリニューアルし、

茶芯シープスキンで登場致しました。



古くはアメリカのデニムジャケットからの

流れを汲んだデザインのジャケットですが、

その元デザインをリスペクトしながらも

洗練されたステッチ使いや

スタイリッシュな仕様は

やはりUKのセンスが光っています。



ワークウェアとしてのルーツを持ちながらも、

スッキリとした仕様はデイリーウェアには

最適だと思います。



さらにはADDICT CLOTHESで

煮詰められたパターンメイキングや

レザーマテリアルにより、より完成度の高い

レザーウェアに仕上がっています。



過去に販売された

キップレザーやホースハイドも

もちろん素晴らしいジャケットでしたが、

今回の茶芯シープスキンは

それらとはまた違った魅力に溢れています。



ツヤとコシのある前者に比べて、

着こむほどに茶芯が現れ、

独特の味わいに育つADDICT CLOTHESの

オリジナルシープスキン。



複雑な縦ポケットを持つグラナダジャケットに

そのレザーを使用したときに、

一体どのような風合いに育つのか・・・。

育てる楽しみがより一層増しますね!



現在ADDICT CLOTHESの

オフィシャルホームページのブログにて

代表の石嶋氏が着こんだシープスキンの

BMC ジャケットが紹介されています。



とても素晴らしい風合いに育っており、

ADDICT CLOTHESのオリジナルシープスキンの

素晴らしさが伝わってきます。



個人的な意見ですが、

茶芯シープスキンの魅力に

茶芯が現れることにありますが、

全て茶芯になるのが最高かといわれると

少し違います。



まず茶芯が現れて欲しいところは

「良く動くところ。」

アームホール等がそれにあたります。



次に、

「レザーが重なりあって縫製されているところ。」

この2点に茶芯が現れ始めると

一気に茶芯の風合いを感じられます。



その後、全体的にほんのり下地が透けて、

なんとなく茶色く見えるようになると、

もう最高です!



ADDICT CLOTHESは長年の経験から

そのバランスを緻密に構築しており、

着こむ楽しみを僕たちに与えてくれています。



ある程度頻繁に着て頂くとして、

最初にグッと味が出て、

その後は緩やかに付き合えるよう

レザーのなめし方、色のつけかた、縫製の仕方等々。

語り始めたら凄く長くなることばかりです。(笑)



それだけに、

このグラナダジャケットのような

縦長のポケットや袖口等の

重なりが多いデザインのジャケットに

茶芯が現れたときは素晴らしい迫力に

なるのではないかと、想像してしまいます。



是非着こんで頂きたいジャケットですね!



ADDICT CLOTHES OFFICAL WEB SITE